水タンク(貯水槽)清掃業務

一般住宅からビル・マンション・アパート・学校・保育園などしっかりとした水タンク清掃をおこないます。安心で安全な水のため、是非、当社へお任せください。

清掃前

水タンク清掃前

何年も貯水槽清掃をしていないと上記写真のような状況になります。配管内の錆が堆積。


清掃後

水タンク清掃 後

 手洗いや必要に応じて高圧洗浄機を使用して、とてもキレイになります。



水タンク(貯水槽)清掃後

① 清掃実施後、写真付きの報告書を作成し提出します。

(内容は、清掃前後写真及び配管・設備等に不具合があれば写真にて撮影し報告書にてご報告いたします。)

 

② 水質検査5項目(残留塩素・味・色度・濁度・臭い)報告書に添付します。

(水質検査は、28項目11項目もご対応可能です。)

 

③ 貯水槽清掃監督者の有資格者が在籍しておりさらに県登録もしており安心です。


1、貯水槽(水タンク)とは・・・・

貯水槽とは、受水槽(地上設置)と高置水槽(屋上設置)の浄水場から来た水を一旦溜める為のタンクのことを指します。

沖縄は、数十年前までは、断水が継続的に続いており、このことが要因となり本土に比べ水タンク(貯水槽)の普及率が高く

なった要因とされております。

 

2、定期的に点検や清掃を怠ると・・・・

しかし、皆さんご存知の通り、沖縄は台風の通り道になることが多く、普段から目にすることが難しい屋上に設置されてある

タンク等は、この台風により蓋が飛んでいくことがあります。そして、昆虫等が混入していることに気付かず不衛生な水を飲

んでいたってことになります。この為、厚生労働省からも推奨されているように年/1回は、貯水槽清掃を実施し、タンク周辺

の点検を行うことで前途したトラブルが早期発見できやすくなります。(老朽化による配管からの水漏れも同様です。)

 

3、貯水槽清掃料金・・・・

一般家庭のタンクですと弊社の料金として大体1万円~2万円になります。

(遠距離・夜間作業・足場が困難な場合により割増料金になります。)

 

4、水道法・・・・

また、10㎥以上の簡易専用水道(集合住宅・工場)になりますと年/1回の貯水槽清掃は、義務(必ず行う)になり未実施だと罰則を受けること

もあります。

 

5、水質検査・・・・

貯水槽清掃を実施しますと必ず簡易水質検査として、5項目を検査します。

当社では、もっと詳しく水質検査できないの?というお客様の為に特定建築物で義務になっている28項目や11項目なども対応できます。

ビルや学校、食品工場など使用している水が気になるという場合は、是非、当社へご相談ください。

 

貯水槽清掃は、貯水槽清掃業県登録をされている業者へご依頼される方が安心です。

弊社でも登録をしています。是非、少しでもタンクの状況が気になるのであればご連絡下さい。

施工事例集