防虫エアカーテン沖縄必須

今回は、ハエについて書いていこうと思います。

沖縄では、温暖な気候が長く続くため、ハエの減る期間は、沖縄では1月~3月の季節がとてもハエの減る期間だと思います。逆にいうとこの期間以外では、ハエが多い期間になります。

ハエ対策といわれますと捕虫器などがまず、まっさきに思い浮かぶと思いますが、最近、徐々に信頼を得て導入台数が増えてきておりますのが防虫エアカーテンでございます。

この防虫エアカーテンを飛翔昆虫の飛来が多い出入口、風除室などに設置し飛翔昆虫の建屋内への侵入を抑制いたします。

ハエの侵入が多い建屋では、設置しといた方が無難でしょう。

建屋内の捕虫器と併せて防虫エアカーテンを導入する企業様が今後、増えてくることでしょう。

 

ペストマネージ沖縄株式会社

Pest manage Okinawa Co.,Ltd

<沖縄の害虫駆除・防虫防鼠・ネズミ駆除・ゴキブリ駆除・シロアリ防除・南京虫(トコジラミ)駆除>

<貯水槽(水タンク)清掃>

<衛生検査>

<防鳩対策>

<飛翔昆虫対策(防虫エアカーテン等)

<カビ除去清掃)

沖縄県那覇市識名3丁目7番28号

お電話による問い合わせ:098-853-0870

メールによる問い合わせ:pmo@pestmanage-oki.com